About PETIT POINT
プティポワンについて
Home > About PETIT POINT
 
メッセージ
皆様こんにちは!
Musse du KITAOKAは、プティポワン開業30周年を期に、今まで以上にお客様との交流を深めていくことを理念として作りました。
わかりやすいフランス料理を提供するル・カフェ・プルス・アー シェフ・北岡飛鳥が担当いたします。プティポワンでは「味わう事を学ぶ」をコンセプトに「サロン・ド・キュリネール・北岡」を開講いたしました。五感で料理を味わいながら、美しき食文化を学ぶ、その体験を通して上質な空間と時間を堪能して頂ける講座です。
お客様としてお迎えし、そこで料理の技術を学ぶだけでなく料理を取り巻く世界やその背景の理解を深めつつ体験した知識や料理を生かすことで「愉しく豊かに過ごしてもらいたい」、そんな思いで作った料理サロンです。
是非、皆様のご参加をお待ちしております。
1968年ホテルオークラに入社し、フランス料理界の巨匠 小野正吉に師事し 薫陶を受ける。今、その意志を 受け継ぎながら、日本の料理界をリードする。一次産業の活性化と日本の食文化再生、振興を目指し、その啓蒙に取り組みながら活動中。
北岡 尚信 Katsunobu Kitaoka

1947年5月25日 神奈川県逗子生れ

略歴
1968年 ホテル・オークラに入社後、アムステルダム・オークラからパリ、プラザアテネで修業。アレキサンドル・モニエ に師事し帰国。
1971年 ホテルオークラ、ベルエポック オープンに携わる。
1977年 プティ ポワンを開業。オーナーシェフとしてのスタートを切る。
1993年 ・東京サミットの晩餐会を井上 旭、高橋 徳男と共に担当する。

・オーストラリア大使館の依頼により、オーストラリア食材の、啓蒙活動をスタート。
2000年 Confrerie des chevaliers du taste-fromage de france
フランスチーズ鑑評騎士 シュバリエ称号 叙任
2005年 ・「21世紀の食生活を豊かにする会」の呼びかけで料理人の社会貢献への参加意識を高める活動を開始。

・GRADE DE CHEVALIER DANS Le ORDRE DU MERITE AGRICOLE 〈 フランス国家農事功労章シュバリエ章 〉をフランス政府より受章。

・日本の農林水産業を元気にする国民会議 主催〈 東京ファーマーズマーケット2005 〉を開催。 実行委員、選定委員長として活躍。
2006年 ・「ブライダルデー」結婚記念日を国民の祝日にする為の国民運動をスタート。

・「食の愉しみ」を伝える人材育成を目的とする「フードマエストロ クッキングスクール」を開校

・日本、中国、イタリア、フランスの各料理のグランシェフ達の会、〈 クラブ・デ・グランシェフ 〉を設立。
2007年 ・Confrerie des chevaliers du taste-fromage de france ≪Officier≫
フランスチーズ鑑評騎士 オフィシエ称号 叙任

・開業30周年を期に「Musse du KITAOKA」をオープン。
1Fをル・カフェ プルス アー、2Fをプティポワンとして新しい出発をする。
2008年 一次産業活性化に向けてのプロジェクト、フードジャパンネットワーク(F.J.A) に参加、幹事を務める。新渡戸文化短期大学客員教授に就任
2009年 JA全農とのコラボレションによる日本農業のショーケースレストラン 「ラ・カンパーニュ」をオープンする。
2010年 新しい国の料理人顕彰制度「料理マスターズ」審査委員会の委員に委嘱
2011年 「現代の名工」卓越技能章を授章
フランス料理界の巨匠、小野正吉の董陶を受け、今、その意思を受け継ぎながら日本の料理界をリードする。
役職
フードジャパンネットワーク…選考委員・幹事
フランス調理師協会 日本支部…理事長
フランス農事功労章受章者協会(MOMAJ)…副会長
フランスチーズ鑑評騎士の会 日本支部…理事
農林水産業から日本を元気にする国民会議…幹事
クラブ・デ・トラントゥ…幹事会員
アカデミー・キュリネール・ド・フランス…正会員
メイトル・キュイジニエ・ド・フランス…正会員
日本エスコフィエ協会…正会員
全日本司厨師協会…技術顧問
新渡戸文化短期大学…客員教授
褒章
GRADE DE CHEVALIER DANS Le ORDRE DU MERITE AGRICOLE
(フランス国家農事功労章シュバリエ章)受章
Confrerie des chevaliers du taste-fromage de france ≪Officier≫
フランスチーズ鑑評騎士 オフィシエ称号 叙任
 
このページの先頭へ